『地中海学研究』

地中海学会年報

XXXVIII(2015)

  • 勇者は、着飾る――マンタ城サーラ・バロナーレ《九人の英雄と九人の女傑》
    伊藤 亜紀
  • ロレンツォ・デ・メディチの宇宙論的自然観
    ――ポッジョ・ア・カイアーノ正面入口フリーズの解釈をめぐって
    秦 明子
  • Realtà e finzione nelle opere di Goldoni: sul tema della guerra
    Sayano OSAKI
  • <研究ノート>15世紀ピサにおける奴隷所有
    濱野 敦史
  • <研究動向>1700周年に見るコンスタンティヌス研究の展開
    大清水 裕
  • <書評>水野千依著『キリストの顔――イメージ人類学序説』
    森 雅彦
  • <書評>池上俊一著『公共善の彼方に──後期中世シエナの社会』
    西村 善矢
  • <書評>フリッツ・ハイマン著 小岸昭・梅津真訳
    『死か洗礼か――異端審問時代におけるスペイン・ポルトガルからのユダヤ人追放』
    近藤 仁之