『地中海学研究』

地中海学会年報

XXXI (2008)

  • トカル・キリセ新聖堂(カッパドキア,ギョレメ地区)の装飾プログラム
    櫻井 夕里子
  • Le Scuole Grandi e i nobili nella Venezia rinascimentale
    Juri WAGURI
  • 19世紀アルジェリアにおける植民都市の形態と分節化
    工藤 晶人
  • <研究ノート> ヴァザーリとジョルジョーネのマニエラ・モデルナ
    高橋 朋子
  • <研究ノート> 東方旅行記における二つの観察潮流とそのトポス: フランス大使ダラモン一行におけるキリスト教古代文化と異文化の取り扱い
    宮下 遼
  • <史料紹介> 紀元前5世紀末~4世紀のアテナイ社会と市民間の贈収賄
    佐藤 昇
  • <書評> 飛ヶ谷潤一郎著 『盛期ルネサンスの古代建築の解釈』
    長尾 重武
  • <書評> 甲斐教行著 『フェデリコ・バロッチとカップチーノ会 ── 慈愛の薔薇と祈りのヴィジョン』
    足達 薫