『地中海学研究』

地中海学会年報

XLII(2019)

  • アントニオ・ダ・モンツァの写本装飾
    ──ロンバルディアおよびローマ教皇庁周辺での活動に関する問題──
    永井 裕子
  • ロッソ・フィオレンティーノとタピスリー
    ──≪ラウラの死をめぐるペトラルカの幻影≫について──
    小林 亜起子
  • 古代小麦の再評価におけるシチリア小麦栽培試験研究所
    牧 みぎわ
  • <研究動向>イタリア・ヴェネトにおける小都市および風景研究
    福村 任生
  • <書評>篠塚千恵子著『死者を記念する――古代ギリシアの墓辺図研究』
    福本 薫
  • <書評>高田京比子著『中世ヴェネツィアの家族と権力』
    高見 純
  • <書評>越宏一編『ヨーロッパ中世美術論集5 中世美術の諸相』
    水野 千依