『地中海学研究』

地中海学会年報

XXXIX(2016)

  • 西欧中世における球形懐炉に関する一考察
    ――聖具から君主の蒐集品へ
    太田 泉フロランス
  • ヴィンチェンツォ・デ・ロッシとポントルモ
    ――フィレンツェ公爵コジモ1世のための「ヘラクレスの泉」初期構想
    友岡 真秀
  • パライオロゴス朝前期ビザンツ帝国におけるヘレニズムの変容
    ――ヘシュカズム論争前後の学問観の変化から
    窪 信一
  • <研究ノート>レオンの『960年聖書』挿絵師の同定問題について
    毛塚 実江子
  • <書評>高山博著『中世シチリア王国の研究――異文化が交差する地中海世界』
    藤崎 衛
  • <書評>渡辺真弓著『イタリア建築紀行――ゲーテと旅する7つの都市』
    赤松 加寿江