研究会のお知らせ INFORMATION

12月4日にZoomによるオンラインで研究会を行います。参加を希望される方はお手数ですが、まず以下のGoogleフォームで参加登録の手続きをお願いいたします。参加登録をされた方には、後日メールで Zoomアドレス等の詳細についてご連絡いたします。会員・非会員ともに参加費は無料です。

テーマ: 中近世エジプトのアラブ部族に関する再考〜水利社会、国家との関係から〜
発表者:熊倉和歌子氏(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助教)
日 時:12月4日(土)午後2時~4時
会 場:Zoomオンライン会議システム
参加受付先:https://forms.gle/eYBqWiu8fDNKy3FdA

要 旨:「ウルバーン」と呼ばれるエジプトのアラブ部族がどのような人的集団であり、エジプト社会の中にどのように位置づけられるかについては、未だ不明な点が多い。本発表は、彼らと水利社会や国家との関係を軸に、その時系列的な変化を追い、アラブ部族が国家体制の中に埋め込まれていく過程を明らかにしたい。

地中海学会⽉報最新号 MONTHLY BULLETIN

2021年2月号,437号

  • 学会からのお知らせ
  • 地中海学会第44回大会 記念講演要旨
    異文化との出会いとその後
  • 地中海学会大会 シンポジウム要旨
    地中海都市の重層性
  • 研究会要旨
    イスラーム都市と水施設:マムルーク・オスマン期カイロのサビール・クッターブについて
  • デモステネスのエロティック・エッセイ
  • ジェルバ島のユダヤ教徒の語りから
  • 表紙説明

地中海学研究地中海学会年報 ANNUAL REPORT MEDITERRANEUS

XLII(2019)

  • アントニオ・ダ・モンツァの写本装飾
    ──ロンバルディアおよびローマ教皇庁周辺での活動に関する問題──
    永井 裕子
  • ロッソ・フィオレンティーノとタピスリー
    ──≪ラウラの死をめぐるペトラルカの幻影≫について──
    小林 亜起子
  • 古代小麦の再評価におけるシチリア小麦栽培試験研究所
    牧 みぎわ
  • <研究動向>イタリア・ヴェネトにおける小都市および風景研究
    福村 任生
  • <書評>篠塚千恵子著『死者を記念する――古代ギリシアの墓辺図研究』
    福本 薫
  • <書評>高田京比子著『中世ヴェネツィアの家族と権力』
    高見 純
  • <書評>越宏一編『ヨーロッパ中世美術論集5 中世美術の諸相』
    水野 千依

図書紹介 REVIEW

表紙画像
豊田浩志編『モノとヒトの新史料学――古代地中海世界と前近代メディア』勉誠出版