地中海学研究

GUIDANCE

投稿・執筆要項

『地中海学研究』投稿・執筆要項

Ⅰ 投稿は本学会会員に限ります。

Ⅱ 投稿原稿は、国内外を問わず、未発表のものに限ります。なお、機関リポジトリなどで公開された、または公開される予定の博士論文については、その全文、あるいは一部を『地中海学研究』に投稿することが可能です。ただし、その場合には、公開、あるいは公開予定の博士論文の内容そのままではなく、元論文に対し実質的かつ発展的な改稿が行われることを条件とします。

Ⅲ 論文・研究動向は32,000字以内(欧文は12,000語程度、64,000字以内)、書評(書名、著者名の他に発行所、発行年、頁数も記して下さい)は同8,000字以内とし、その中には註参考文献リストおよび表も含めるものとします。図版については原則として必要最小限のもの20点以内とします。なお、出版の際はモノクロとなります。

Ⅳ 論文を投稿する場合は、投稿者の学歴・職歴と学位論文を含む既発表論文リストをA4サイズ1枚にまとめたもの、また欧文要旨(450語程度、2,400字以内。本文が欧文の場合は1,000字程度の和文要旨)を提出して下さい。ただし、欧文の論文および欧文の論文要旨は必ず投稿前に執筆者の責任により、ネイティブ・スピーカーのチェックを受けるものとします。

Ⅴ 原稿はMS-Wordで作成し、MS-WordファイルとPDFファイルの両方をメール添付でお送り下さい。原稿にはタイトル・頁番号を明記し、1頁40字×30行(欧文は1頁30行)、文字の大きさは10.5~12ポイントで提出して下さい。

Ⅵ 原稿を添付するメールの本文には必ず、氏名、タイトル、論文・書評等の種別、研究分野、字数、図版・表の点数を記載して下さい。図版を使用する場合は、PDFファイルに埋め込んで下さい。掲載が決定した場合、そのPDFファイルに従って印刷所がレイアウトを行い、執筆者には校正紙(PDFもしくはプリントアウト)で詳細を確認、必要であれば修正していただきます。

Ⅶ 註記に関する留意事項

1 註は通し番号(アラビア数字)で付し、本文の後に一括して下さい。

2 註記の形式については一つの論文の中では一貫した方式で行って下さい。ただし、引用文献の表記については次の形式に従って下さい。

A 邦語文献

a.単行本:樺山紘一『異境の発見』東京大学出版会、1995年、110-116頁。

b.論 文:高山博「中世シチリアにおける農民の階層区分」『西洋中世研究』第6‍号、2014年、141-159頁。

c.翻 訳:F.ブローデル『地中海 1 環境の役割』浜名優美訳、藤原書店、1991‍年、280頁。

B 外国語文献

a.単行本:John Pemble, The Mediterranean Passion, Victorians and Edwardians in the South, Oxford, Clarendon Press, 1987, p. 24.

b.論 文:Lucette Valensi, “La Tour de Babel: Groupes et relations ethniques au Moyen-Orient et en Afrique du Nord,” Annales ESC, 41(1986), no4, pp. 817-838.

Ⅷ 図版に関する留意事項(採用決定後)

1 図版は基本的に、JPEGもしくはTIFFの形式で、印刷した際に鮮明な画像となる解像度のものを提出して下さい(写真については最低解像度400dpi、線画については同1200dpiを推奨)。

2 図版の容量が大きい場合はWeTransferなどの大容量ファイル送信サービスを利用して送って下さい。

3 図版・楽譜等について、著作権・版権所有者等の許可が必要な場合には、あらかじめ執筆者自身で手続きをして下さい。学会はクレジットに関する一切の責任を負いません。

Ⅸ 投稿された原稿は編集委員会の責任において査読し、採否を決定します。なお、原稿は採否にかかわらず返却いたしません。

Ⅹ 執筆者の校正は再校までとし、校正時における加筆・削除・訂正等はほぼ同一字数内での差替えに限るものとします。なお、体裁上、編集委員会で語句を訂正・統一することがあります。

Ⅺ 執筆者には『地中海学研究』の刊行後、執筆箇所のPDFファイルを提供します。

Ⅻ 締切は10月末日(必着)とします。原稿は下記のメールアドレス宛てにお送り下さい。折り返し受領確認のメールを送ります。

『地中海学研究』編集委員会

j.mediterr@gmail.com

 

地中海学会 『地中海学研究』編集委員会

(2018年4月18日改定)