ご案内

GUIDANCE

活動のあらまし

成立
地中海・環地中海域を総合的に研究する場,および種々の関連分野間の交流の場の必要性が求められ,学際的学会として1977年5月誕生。
大会・総会
年間1回,東京とそのほかの都市でほぼ交互に開催(開催都市:東京・京都・大阪・熊本・津・静岡・仙台・佐伯・尼崎・山形・松江・広島・那覇・金沢・札幌・浜松・鳴門・福岡・尾道)。
研究会
年間数回,東京で開催。
連続講演会
休会中
地中海学研究
論文・書評などを掲載した学術雑誌を発行(年刊)。
Vol. I (1978) ~ Vol. XXXIX (2016)
地中海学会月報
会員の研究発表および学会・会員の交流を目的として年間10回発行。
No. 1 (1977.6) ~ No. 392 (2016.9)
地中海学会賞
学術的業績や文化交流への貢献などを顕彰して学会賞を授与。
地中海学会ヘレンド賞
若手研究者の奨励を目的としてヘレンド賞を授与。
役員
1977年より谷川徹三初代会長(副会長:江上波夫・田中美知太郎),2代:村川堅太郎(副会長:江上・新村猛),3代:牟田口義郎(副会長:桐敷真次郎・中山公男),4代:桐敷真次郎(副会長:片倉もとこ・久保正彰),5代:高階秀爾(副会長:片倉・木島俊介),6代:樺山紘一(副会長:中山典夫・宮治美江子),7代:青柳正規(副会長:大髙保二郎・桜井万里子)、2013年より陣内秀信会長(副会長:武谷なおみ・本村凌二)へと引き継がれ現在に至る。学会を運営する常任委員(20~25名),および監査委員(2名)が選出されている。

事務局長(神吉敬三・伊東俊太郎・牟田口・樺山・青柳・長尾重武・本村凌二・鈴木董・大髙・陣内秀信・小佐野重利・石川・野口・小池寿子・高山博・現:山田幸正)および若干名の事務局委員が会長に委嘱されている。

本部および事務局
本部は歴代事務局長の研究室内に設置。事務局は事務局長のもと事務局委員・職員からなり,事務所は,東京・千代田区麹町(1977~1981),神田神保町(1982~1989),文京区小石川(1989~1996),新宿区舟町(1996~2008),港区元麻布(2008~2011)、渋谷区恵比寿(2011〜2014)を経て、2014年8月より現在の港区元麻布に至る。

(1977年~2016年)