『地中海学研究』

地中海学会年報

XXXVII (2014)

  • ローマ帝国北方辺境地帯におけるネメシス崇拝
    阿部 衛
  • 建築家ジュゼッペ・ポッジの都市改造計画からみた19世紀フィレンツェにおける市門周辺広場の機能と形態
    會田 涼子
  • ヴェルディ《オテッロ》(1887)の演出における象徴的トポス──『オテッロのための舞台配置書』(1887)の解釈をめぐって
    長屋 晃一
  • 20世紀前半のパリ音楽院ピアノ科における学内試験演奏曲目の変遷──フォーレ、ドビュッシー、ラヴェルの作品の試験レパートリーへの導入をめぐって
    神保 夏子
  • <研究ノート>獅子脚を持つ古代エジプト家具研究における近年の進展状況──中近東文化センター所蔵M00449の腰掛けをケーススタディとして
    西本 直子
  • <研究ノート>カラヴァッジョ作《泉の洗礼者聖ヨハネ》をめぐる一考察
    木村 太郎
  • <書評>片山伸也著『中世後期シエナにおける都市美の表象』
    陣内 秀信