『地中海学研究』

地中海学会年報

XX (1997)

  • A Preliminary Report of the General Survey at Dahshur North, Egypt
    S. YOSHIMURA / J. KONDO / S. HASEGAWA / T. SAKATA / M. ETAYA / T. NAKAGAWA / S. NISHIMOTO
  • 中世後期ジェノヴァ商人貴族における公債の受容 ── ロメッリーニ「家」の事例から
    亀長 洋子
  • 16世紀地中海世界におけるマラーノの足跡 ── ドナ・グラツィア・ナスィ
    宮武 志郎
  • ジョルジョーネ作《ラウラ》の主題の再解釈
    高橋 朋子
  • 1520~1570年におけるヴェネツィア人の土地所有 ── アルヴィーゼ・コルナーロの活動と思想
    和栗 珠里
  • 南スペイン(アル・アンダルス)のアラビア語における言語学的諸相1 ── 音韻論的立場から
    石原 忠佳
  • <研究ノート> 聖人信仰と社会集団関係考 ── マルタ南部村アーシャを事例に
    藤原 久仁子
  • <書評> 丹下和彦著 『ギリシア悲劇研究序説』
    西村 太良