お知らせ

NEWS

第44回大会オンライン開催のお知らせ(11/21-22)

月報430号の「学会からのお知らせ」でお伝えしたように、地中海学会は2020年6月13・14日に開催予定の第44回大会を同年11月21・22日に延期することを決定し、新たな日程での大会を関東学院大学金沢八景キャンパスにて開催すべく準備を進めてきましたが、11月下旬に新型コロナウィルス等の感染・流行状況がどうなっているか、いまだにまったく見通しがつかないことから、大会直前になって突如施設を使用できなくなる危険とそれにともなう損失を考慮せざるを得ず、また現地開催が可能な場合でも、大会運営のための学生アルバイトを動員できないこと、懇親会の開催が極めて困難なことに鑑み、大会をオンラインで開催することに決定いたしました。会員の皆さまには、インターネット環境を整えていただくなど、ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただければ幸いです。

なお、オンラインで開催する第44回大会のプログラムは以下のとおりですが、大会への参加をご予定の方は「第44回大会お申し込みフォーム」https://forms.gle/XFmDVLMWTKyPCcUN8 にて、11月11日(水)までにお申し込みください。大会当日に使用するZoomミーティングのIDとパスワードを個別にお知らせするとともに、Zoomに不慣れな方々には、大会前に予行演習を行うなどして、オンライン開催にともなう問題の解消に努めます。

また、大会初日の懇親会については、大会をオンライン開催に変更した多くの学会が中止としているようですが、第44回大会実行委員会としては目下、オンライン開催の可能性と方法を模索しているところです。詳細はまた、学会ホームページでお知らせしますのでご注意ください。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

11月21日(土)
 13:00 開会宣言 
 13:15〜14:15 記念講演
  大髙保二郎(早稲田大学名誉教授)「ピカソと地中海―神話的世界から《ゲルニカ》へ」
 14:30〜16:30 地中海トーキング「異文化との出会いとその後」
  パネリスト:菅野 裕子(横浜国立大学)
        斎藤多喜夫(横浜外国人居留地研究会)
        飯田 巳貴(専修大学)
        石井 元章(大阪芸術大学)
  司会:飯塚正人(東京外国語大学)
 16:40~17:10 授賞式:地中海学会ヘレンド賞
 17:30~19:00 懇親会?
11月22日(日)
 10:00〜12:00 研究報告
  「ローマ共和政期における『慣例』」丸亀裕司
  「ヴィットーレ・カルパッチョ作「スラヴ人会」連作にみられる東方の表象」森田優子
  「グランド・オペラの音楽と舞台演出:マイヤーベーア 《悪魔ロベール》を例に」森 佳子
 14:00〜17:00 シンポジウム「地中海都市の重層性」
  パネリスト:黒田泰介(関東学院大学:建築再生計画)
        高山 博(東京大学:中世シチリア王国)
        山下王世(立教大学:トルコ・イスラーム文化論、宗教建築史)
        加藤磨珠枝(立教大学:中世キリスト教美術)
  司会:黒田泰介(パネリスト兼任)
 17:00 閉会宣言