お知らせ

NEWS

第43回地中海学会大会(2019/6/8-9)

第43回地中海学会大会を2019年6月8日,9日(土、日)の2日間、神戸大学百年記念館六甲ホール(兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1)において下記の通り開催します(神戸大学文学部との共催、大会参加費無料)。

6月8日(土)

13:00         開会宣言

挨拶 奥村弘氏(神戸大学大学院人文学研究科長)

13:15〜14:15     記念講演「神戸で想う、ピランデッロのカオス・シチリア」

武谷なおみ氏(イタリア文学者、大阪芸術大学元教授)

14:30〜16:30     地中海トーキング「港町:交流と創造」

パネリスト:樋口大祐(神戸大学)、宮下遼(大阪大学)、

河上眞理(京都造形芸術大学)、佐藤昇(神戸大学)

司会:宮下規久朗(神戸大学)各氏

16:40~17:10    授賞式: 地中海学会賞・地中海学会ヘレンド賞

17:10~17:40    総 会(会員のみ)

18:00~20:00    懇親会(事前申込者のみ)

 

6月9日(日)

10:00〜12:00    研究報告

土居通正氏「青銅器時代終末期におけるキプロス島のエーゲ海地域との交流」

瀧本みわ氏「地中海を俯瞰するイメージ:ハイドラ(チュニジア)の舗床モザイク《地中海の都市と島々》に描かれた神話地誌」

長谷川秀氏「1970-80年代コルシカ島における民族音楽『コルシカン・ポリフォニー』の成立と発展-コルシカ民族主義運動との関係」

12:00〜14:00    昼食/山口誓子記念館見学会

14:00〜17:00    シンポジウム「文化遺産と今を生きる」

パネリスト:奥村弘(神戸大学)、深見奈緒子(カイロ研究連絡センター)、松田陽(東京大学)、山形治江(日本大学)

司会:末永航(美術評論家)各氏

 

*会場へのアクセスはこちらをご覧ください

http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/access.html#rokkodai-dai2